記帳代行

記帳代行サービス

熊本 記帳代行税務申告や経営状態の把握のためには日々帳簿をつける必要があります。

しかし日々のお金の出し入れをきちんと管理して記録していくのは大変なこと。専門知識がなければ処理方法がわからない部分も数多く生じます。

このような手間も人手も専門知識も必要とする経理事務を代行するのが記帳代行サービスです。

毎月、領収証、通帳コピー、請求書などをお預りして記帳し、会計帳簿や計算書類を納品します。

 

法人向けには、ご自身の会社で行われている「会計ソフトへの入力」を当社が代行いたします。

法人の場合は年度末に決算申告を行うことが義務づけられていますが、その際に必要な書類は日々の記帳データがベースとなっています。ほとんどの会社では経営者の方や経理担当者が毎日の取引を入力していますが、記帳業務をする際には「簿記」の知識が必要不可欠です!

簿記を知らずに記帳業務を行うと、会社にとって不利益な経理計上をしてしまったり、違法とは知らずに脱税行為とみなされる計上をしてしまったりする可能性があります。

ま た、そうした細かいミスが重なると正しい決算ができず、はじめから全てやり直すことになってしまいます。会計事務所や税理士がついているからと安心して、 何気なく日々の記帳業務を行っている経営者の方や経理担当者も散見されますが、気づかぬうちに損をしてしまっている可能性があるのです。

つまり、記帳業務は企業にとってデメリットをもたらす可能性をはらんでいる上に、手間が掛かる意外と難しい業務なのです。こうした理由から、記帳業務を外部の専門会社に依頼するケースも少なくありません。このようなお悩みをお持ちの方からご依頼いただいています!

  • 記帳業務に時間を取られてしまっている
  • 会計ソフトは導入したもののほとんど使っていない
  • 作業的な仕事ではなく、本業の営業に専念したい
  • 毎月の面倒な会計ソフトへの入力から逃れたい
  • 簿記の知識があいまいなので、プロに任せたい
  • 会計事務所に依頼しているが、自分で入力(自計化)するように言われている???
  • 奥様から「もう経理をしたくない」と言われている
  • 経理担当者が辞めてしまったときに、経理をできるものがいない
  • 売上が下がってきているので、経理担当人件費(間接部門のコスト)を減らしたい
  • 今よりも、もっと早く会社の経営状態を把握したい(自社では対応しきれない)

以上のようなお悩みをお持ちの方は、当社の記帳代行サービスをご検討ください!

記帳指導

経営者が会社の成績をタイムリーに把握でき、かつ税法に則した経理システムを構築します。

また、社内で行われている経理作業に無駄がないか、社内経理の合理化サービスも行っております。経理担当者の方には経理業務とその基礎知識を通してお教えします。経理がまったくわからない方でも安心して経理業務ができるようになります。

記帳代行サービスのご相談は、今すぐ下記電話か問合せフォームから!

お問い合わせ